スポンサーサイト

2017.05.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    稲づくり体験・その1 田おこし

    2007.05.15 Tuesday

    0

      先日、「田おこし」を体験してきました。

      「田おこし」って何?って感じの方もいると思いますが、
      (私もその一人でした・・体験するまでは)
      田んぼに水をはる前に行うもので、前年度の稲刈り後の土を
      肥料などをおりまぜながら起こす作業です。

      なぜいきなり「稲作作業」なのか?

      実は、これは、この5月から始まった「稲づくり体験」の
      第一回目なのです。

      主宰は、以前記事にしたことのある「おやこ劇場」。
      (→人形劇団プーク『ピンクのドラゴン』を観る
      「子ども文化講座」に参加

      島には、畑はそこらじゅうにあるけれど、
      田んぼはみかけません。

      昔は稲作もやっていたようなのですが、
      今は自家用に作っている家が1軒あるかないか、
      という状態だそうです。

      田んぼが周囲にたくさんあり、
      当たり前のように稲作を見てきた自分と違い、
      (本当にただ「見てきただけ」だけど・・)
      子どもたちは「田んぼ」というのがどういうものなのかも
      よくは知らないんだなあと思い、
      良い機会だから、子どもともども参加してみることにしました。

      島の各小学校でも「稲作体験」は取り入れられていて、
      そのための田んぼもあるのですが、
      聞くところによると、実際に子どもたちが体験するのは
      「田植え」と「稲刈り」くらいだそうです。


      それに対して今回私が参加する「稲づくり体験」は、
      途中の草取りまで含めた、
      稲作りのすべての過程に参加しようというもの。

      めったにできない、貴重な体験です。

      実はこの企画、「おやこ劇場」の会員だけでなく、
      広く島民に参加者を募ったのだけれど、
      反応はいまひとつだったよう。

      都会だったら、こういう体験を欲してる人もけっこういて
      すぐ定員がいっぱいになりそうですけどね。

      さて、本題に戻って、「田おこし」です。

      田んぼの作業について何にもわかっていなかった私は、
      もうすでに水がはられているものと思って、
      「泥水でじゃぶじゃぶできるぞ〜」と子どもたちに言い、
      泥がはねてもいいような軽装で、
      軍手も持たずに行ってしまいました。
      足元はビーサン。(裸足になるつもりだったので)

      行ってみたら、あれ?水がない・・。

      そうか、今日は水をはる前の段階の作業だったのね・・。

      ところどころに積まれている黒っぽいものがあるけど
      あれは何?



      「ああ、あれは堆肥ですよ」
      「堆肥・・っていうと」
      「牛の糞を発酵させたもの」

      どうやら、今日の最初の作業は、
      鍬と手で、この堆肥をあちこちに散らすことらしい。

      糞さわるんなら軍手持ってくるんだったあ〜
      そして、長靴はいてくればよかったあ〜

      もらったビラに「軍手など必要に応じてお持ち下さい」
      と書いてあったので、別になくてもいいのかなと
      思ってしまったのでした。

      しかしまあ、ビーサン汚すよりは裸足の方がいいや、
      あとで洗えばいいし・・・と、
      子どもも私も裸足で土の上に。

      娘が「やだ〜うんち」と言ったので、
      ここで親たる私がひいてはいかんと思い、
      「ほ〜ら平気だよ」と素手で堆肥をまきちらしてみました。

      糞とはいえ、発酵してるので匂いもないし、
      意外と抵抗感はありませんでした。
      (でもやっぱり、軍手はあった方がいいな)

      ある程度堆肥が均等になったら、
      今度はいよいよ、土を耕します。

      せっかくの「稲づくり体験」なので、鋤を使用。

      ベテランの指導者に見本を見せてもらいながら、
      みなで交代で鍬を使って土を混ぜ起こします。




      けっこう大変・・。
      子どもたちも小さな鍬でお手伝い。
      (というか、泥遊びですね、ほとんど)




      ピンク色のたにしの卵をみつけてつぶしたり、
      ↓この、草についてるのが「たにし」の卵


      ほとんど干上がった「たにし」が土の中から出てきたらそれもつぶしたり、
      (水が入ると生き返るそう。生かしておくと苗を食べちゃうので)
      しゃくとり虫をみつけて喜んだり。

      う〜ん、なんか、自然体験っぽくていいかも。

      こうして約1時間半。

      4分の3くらいの土が起こされたところで、本日の作業は終了。



      鍬での「田おこし」を体験してみるのが目的なので、
      残りは、別の田んぼを耕していた方が
      機械でやって下さいました。


      私は子供たち2人がミニ鍬で土を混ぜ起こすのを見ているばかりで、
      実際に鍬を使う作業はあまりやらなかったけれど、
      それでも、めったにない良い体験ができたと思います。

      お天気もよく、気持ちよかったし。

      次回は6月、「代掻き」です。

      「代掻き」・・またまた???って感じですが、
      田んぼを平らにならすことのようです。

      次回はいよいよ、「泥んこじゃぶじゃぶ」だ!

      というわけで、稲づくり体験、この後も随時
      レポートしていきたいと思います。

      追記

      先日、ハンドルネームを変更したのですが、
      やはり元どおり「フナリン」に戻すことにしました。
      お騒がせしてしまってすみません。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      スポンサーサイト

      2017.05.14 Sunday

      0
        コメント
        やぎ丸ちゃんへ

        ほんと、もしかして
        小学校とかで習ったのかもしれないけど、
        私も全然知らなかったよ〜

        >(うちの子は稲作体験より、田んぼで発見する虫に夢中だ>けどね・・・)

        文中の「しゃくとり虫」をみつけて喜んでたのは、
        まさにやぎ丸ちゃんちの坊ちゃまです(笑)
        でもそれもいい経験だよね〜

        私は子どもたち2人がミニ鍬持ってたので
        そばにいないと危ないかなあと思って
        (というか、そう言い訳して・・笑)
        あんまり鍬を持たなかったので、
        筋肉痛にならなかったよ・・たはは

        お疲れ様〜

        (コメント、名前入りにして1回にまとめて
        おいたよ♪わざわざ2回コメントしてくれてありがと〜)












        コメント、名前入りでコピーしといたよ♪
        • by やぎ丸さんへ←フナリン
        • 2007/05/18 10:59 PM
        私も「田おこし」知らなかったよ。
        というか、「田植え」と「稲刈り」以外の作業はまったくわからない。
        毎日食べてる「米」なのに生産過程を知らないんだって、改めて気が付いたわ。


        島で稲作体験ができるなんて、思ってみなかったけど、貴重な体験を企画していただいて、本当にありがたいなぁ。
        (うちの子は稲作体験より、田んぼで発見する虫に夢中だけどね・・・)



        鍬で耕してる時からかなり身体が辛かったけど、翌日は全身筋肉痛だった(泣)
        • by やぎ丸
        • 2007/05/18 10:53 PM
        aura*さんへ

        ほんと、実体験って重要ですよね。

        学校のイベントなどと重なって
        全ての作業に参加するのは
        難しいかもしれませんが、
        子どもたちがここから何かを
        得てくれればいいなあと思います。
        (そして自分も・・)
        • by aura*さんへ←フナリン
        • 2007/05/17 11:40 PM
        フナリンさん こんにちは(^^)
        普段体験できないことをやるのはとても良いことですよね。
        自分たちで耕した田んぼに、お米ができるまでの作業を
        経験出来るなんて貴重ですね。
        お米のありがたみもわかりますし。
        青ヶ島では昨年小6生が小さな田んぼを作り、お米を作っていました。
        実体験はとても良い勉強ですね。


        • by aura*
        • 2007/05/17 2:56 PM
        コメントする
        トラックバック
         連休は、台風4号に泣かされましたね。さすがに、こんな日は取材もできないので、自宅にてちょっと撮影。 丁度、自宅では稲を育てていまして、と言っても陸稲で育てているのですけど。小学校の田植えで余った苗をいただきました。 で、稲の葉っぱについた、滴を一枚
        • マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ
        • 2007/07/15 6:38 PM
        この記事のトラックバックURL