スポンサーサイト

2017.05.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ開始1周年の記念に『日本ブログ大賞2006』応募

    2006.01.29 Sunday

    0
      子供の頃から私は、文章を書くのが好きでした。

      小学生の頃の夢は「作家になること」

      今読むと恥ずかしくて顔から火が出るような小説を書いて、
      少女向けの雑誌のなんとか大賞みたいなのに応募したことも・・・
      (もちろん入選はせず「選外佳作」として名前が載っただけでした)

      成長するにつれ、自分にはそんな才能はないということがわかってきて、
      小説を書くなんて無謀なことはしなくなったのですが、
      小説は無理でもエッセイみたいなものなら書けるかも・・・
      という気持ちを常に持ち続けていました。

      そんな私が「ブログ」に出会ったのは1年前。

      友人のピヨピヨ(ピヨ家のあのね)やラミちゃん(ラミ)の
      ブログを見て興味を持ち、ある日思い立って、
      ヤフーに初ブログ「のんびり島暮らし&ネットdeお買い物」
      を開設したのでした。

      気軽な気持ちで始めたのですが、
      やってみたら楽しくて楽しくて、
      すっかりはまって
      しまいました。

      何がそんなに私を魅了したのか?

      他のブロガーの方との交流ももちろん楽しいのですが、
      一番はやっぱり「書くこと」そのもの。

      就園前・就学前の幼児2人をかかえた日常は何かと忙しく、
      週に1回新しい記事を書くのが精一杯ですが、
      時間があれば
      本当は毎日でもパソコンに向かいたい
      くらいです。

      島へ来て子供を産んでから私は、
      「なんか趣味を持ちたいなあ」
      と思うようになりました。

      もちろんまったくの無趣味というわけではなく、
      夏にスノーケリングをするのは好きだし、
      本を読むのも好きだけど、
      もうちょっと自分の創造性を活かせる何か
      があったら楽しいだろうな、と思ったのです。

      というのも、島へ来て知り合った友人たちは、
      みんなハンドメイドの達人ばかり。
      お菓子づくりに裁縫に編み物等々・・・。

      こじゃれたものやおいしいものが
      都会のように簡単に手に入る環境ではないので、
      みな「買うよりも自分で作った方がいい」
      いろいろなモノを手作りし、
      それがとってもおいしかったり、
      センスがよかったりするのです。

      で、私はといえば・・・
      ものすごくぶきっちょなので
      モノづくりなどできるわけもなし。

      そんなときに思いついたのが
      「公募」でした。

      モノはつくれないけど文章なら書けるから、
      投稿でもしてみたらいいんじゃないかと・・・。

      ちょうど2人目の子を産む前で
      時間的に少し余裕があったので、
      さっそく『公募ガイド』という専門誌を買って、
      エッセイみたいなものを書いて○○賞と名のつくものに
      2つくらい応募してみました。

      「テーマにそって文章を書き締切日までに原稿を投函する」
      という作業は、それなりに充実感があって楽しかったのですが、
      公募というのはほとんど自己満足の世界。

      入選するかしないか、あるいは掲載されるかされないか、
      のどちらかの評価しかなく、
      しかも雑誌の投稿欄などに掲載されることはごく稀で、
      さらに何かの賞に入賞するというのはほとんど有り得ないことなので、
      「やりがい」に欠ける面があるのは否めません。

      「投稿が掲載されるまで何度でもチャレンジするわ」とか
      「○○賞をとって作家デビューするぞ」とか
      そういう気概や目標があれば続くのでしょうが、
      その後、赤ん坊が生まれたこともあり、
      結局「公募」は私の趣味とはならなかったのでした。

      そんな経緯を経て、
      私はブログに出あったわけです。

      それはまさに私にうってつけの趣味でした。

      自分の書いたものを誰かが読んでくれ、
      それに対してコメントをもらえる。

      「何かについて書く」という行為自体は同じでも、
      「読者が確実にいる」という点が、
      ブログと公募の違うところです。

      どちらもほとんど自己満足の世界ではあるのですが、
      少しでも反応があるという点で、
      ブログの方が断然やりがいがあります。

      おそらく公募を趣味にしていた方の多くは、
      私のようにブログにもはまっているのでは・・・

      そうするとそのうち
      ブログにも「公募」みたいな要素が
      入ってくるかも・・・

      なんて思っていたら、
      もうあったんですね。

      先日JUGEMUから送られてきたメールに
      <「日本ブログ大賞に応募しよう!」
      の一文が・・・

      「日本ブログ大賞」とはなんぞや?
      と思ってさっそくHPをクリックしてみました。

      それによると・・・

      日本ブログ大賞プロジェクトによって開催され、
      誰でもどのブログからでも応募ができ、
      自薦・他薦どちらもOKとのこと。

      審査は、ブログを愛する「日本ブログ大賞プロジェクト」
      のメンバー全員で協議して行われ、
      「読者賞」のみ、サイト上の読者投票数で決定するそうです。

      全部で14の部門があり、
      その中から一部門を選んでエントリーします。
      それぞれの部門ごとに
      「大賞」と「読者賞」が選出されます。

      以下がその14部門です。


      デザイン部門
      ビジネス部門
      写真部門
      マーケティング部門
      イラスト部門
      ホビー部門
      ニュース部門
      マネー部門
      読み物部門
      手作り部門
      ライフ部門
      ブログパーツ部門
      カー部門
      主婦ブロガー部門


      HPを見ているうちになんだかウズウズしてきて、
      ちょうどブログをはじめてもうすぐ1周年になることだし、
      ここは一つ記念に応募してみよう!と
      エントリーすることにしました。

      最初「読み物部門」を選ぼうと思ったのですが、
      応募数が圧倒的に多かったので「ライフ部門」にしてみました。

      ライフ部門の応募数は現時点で375。
      (ちなみに「読み物部門」は859。「主婦ブロガー部門」は307)

      応募すると、部門ごとに投票の多い順にブログ名が表示されます。
      ブログランキングみたいな感じです。

      ほとんどのブログは投票数1・・・つまり本人のみです。

      もちろん私も1です(笑)

      せっかく応募したのに1ではつまらないから、
      せめて誰かあと2人くらい投票してくれないかなあ、
      誰か友人にでも頼むか・・・

      と思ったものの、実はこの「ブログ大賞」、
      ただ投票するだけでも登録が必要なんですよね。

      あちゃ〜そんな面倒くさい、投票するだけのために
      誰も登録なんてしないですよね〜(笑)

      そこで思いつきました。
      誰かと一緒にエントリーして、
      お互いに投票しあえばいいんじゃない?!
      ・・・

      ま、それは冗談としても、
      ご自身のブログをエントリーしてみたい!とか、
      ぜひ推薦したいブログがある!という方がいましたら、
      HPをのぞいてみてください。→日本ブログ大賞

      各部門の上位には、さすがに面白そうなブログがそろっているので、
      どんなブログがエントリーされているかをチェックするだけでも
      なかなか興味深いのでは、と思います。
      (ただ見るだけなら登録は必要ありません)















      スポンサーサイト

      2017.05.14 Sunday

      0
        コメント
        台風ねいさんへ

        投票ありがとうございます〜(うるうる)
        「海辺の食卓」&「八丈島の秘密」ファンの一人として、
        ねいさんに投票してもらえて、ほんと、うれしいです。

        そうなんです。毎回、けっこう時間
        かかっちゃうんですよね。
        なので週1ペース。
        これ以上やると生活が破綻するので(笑)
        マイペースで継続していきたいと思ってます♪

        ねいさんのブログ、これからも楽しみにしてます。


        それいゆちゃんへ

        いやいやそんな〜、ただ書くのが好きなだけで・・
        でも、それいゆちゃんにそう言ってもらえると
        うれしいな。

        一般的には読書が趣味の人って多くないけど、
        確かにそれいゆちゃんのいうように、
        ブロガーは本好きが多いかも。
        • by 台風ねいさん&それいゆさんへ←フナリン
        • 2006/02/03 12:08 AM
        投票してきたよん!(゜∀゜)ノ
        (まだ反映されてなかったけど)

        なんでも積極的にチャレンジしていく姿勢とてもいいと思う。
        (ブログ引越ししたりしたから)ページ数の少ないのが残念だよ。
        このまま継続したら、来年はいいとこ行くんじゃない?

        フナリンはちゃんと書き込むから、
        UPに時間かかるでしょ。
        大変だと思うけど、無理ないペースでこのまま続けてね。
        応援してます!(`・ω・´)ノ

        わたしもがんばるねー(ノ´∀`*)
         すごい、すごい!!
        フナリンちゃん、文を書くの上手だよね。
        ブログやサイト持っている人って元々読書好きな人が多いと思う。
        • by それいゆ
        • 2006/02/02 7:38 AM
        naturelさんへ

        投票、ありがとうございます。
        ステキな推薦コメントも書いて下さって本当に感謝です。

        私はnaturelさんのブログがとても好きなので、
        (文章もデザインも、GOODSも)
        naturelさんにそう言っていただけると
        とてもうれしいです。

        こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
        • by naturelさんへ←フナリン
        • 2006/02/01 11:20 PM
        こんにちは。
        ブログ大賞、楽しみですね♪
        1票入れさせていただきました!

        フナリンさんのブログを読んでいて、
        本や文章を書くことが好きな方なんだろうなぁという
        匂いは感じていました^^

        みなさんが仰るように、とても読みやすくて
        言葉、文章に込められたフナリンさんの思い、メッセージが
        伝わってくるようで・・・。

        これからも読ませていただきたいと本当に思います。
        改めて、どうぞよろしく、です。
        エコーズさんへ

        コメント、ありがとうございます。

        ほんと、確かに文章を書くのは、
        お金のかからない趣味ですね〜(笑)

        また遊びに来て下さい。
        私も訪問させていただきます。
        • by エコーズさんへ←フナリン
        • 2006/02/01 12:47 AM
        るりまつりさんへ

        コメントありがとうございます。
        たまに来て下さっていたなんてとてもうれしいです。
        そしてわかりやすい文章とお褒めいただいて、
        ブログを続けていく上での励みになりました。

        しかも投票までしてくださるなんて・・・。
        本当にありがとうございます。

        るりまつりさんのブログは、
        花や八丈の風景の写真がステキだな〜って
        いつも見ています。

        軽妙な文章も、読んでいてとても楽しいです。

        これからもよろしくお願いします。


        • by るりまつりさんへ←フナリン
        • 2006/02/01 12:25 AM
        マイ・ブログに来て下さってありがとうございます。

        文章を書くことは、イマジネーションが働かないときは、結構、辛いけど、調子に乗れば本当に楽しいですね。
        またお金がかからないのもいいですね。

        ブログ大賞頑張ってください。
        僕は応募しませんが、継続は力なりで、頑張ろうと思っています。
        また遊びに来て下さい。

        はじめまして、こんにちは。
        時々、おじゃまさせていただいて素敵なブログに感嘆の思いを抱き楽しませてもらってます。
        本当に心の中にす〜と染み込む様に入ってくる、フナリンさんの文章は、もはや作家と粋に入っていると思います。
        何といっても、爽やかで分かり易い。
        それって重要!
        私は、大したボキャブラリーも持っていない上に文を組み立てるのも下手クソで必死、やっとこどっこいでブログライフを始めたところです。
        でも、とっても楽しんでます。
        皆さんの素敵なブログを参考に少しずつ進歩出来れば、と思っています。
        これからも、フナリンさんのブログをとても楽しみにしています。
        ブログ大賞、投票しま〜す。^^
        yoshimonちゃんへ

        投票してくれてありがとう〜
        しかも推薦コメントまでつけてくれて・・。
        感謝、感謝です(うるうる)

        yoshimonちゃんも「書くこと」が好で、
        小説家にあこがれたこともあると聞き、
        なんだかうれしいです。

        yoshimonちゃんの軽快な文章が
        私はとても大好きです。
        (先日の、ちょっと違うトーンの文章も
        新鮮で良かった)

        ところで『幻夜』はやっぱり『白夜行』
        とつながりがあるの?
        時代的には、『白夜行』のあとに『幻夜』が
        来るよね。2作がとても似ているので、
        気になってたんだ。

        もう一度、両方を読み直してみようかなと思います。






        • by yoshimonさんへ←フナリン
        • 2006/01/31 12:01 AM
        私も「書くこと」が好きで、一時期小説家に憧れたなー(笑)
        今は、好きな作家が生み出す素晴らしい作品を読むばかりですが。
        (私は『幻夜』4回読みました。4回目にして初めて発見した『白夜行』との繋がりもあり、とても楽しめました。)
        フナリンさんの文章は流れが水のように自然で、心地よく吸収できます。
        ブログ大賞、微力ですが応援の意味を込めて投票しました。
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL