スポンサーサイト

2017.05.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    遠泳

    2015.09.12 Saturday

    0
      今日は、息子の小学校の「遠泳」でした。

      島には3つの小学校があり、
      ほかの2つの小学校は、
      6年生がこの時期に、海での「遠泳」に挑戦するのが
      恒例行事となっていたのですが、
      息子の小学校だけは例外で、
      ここ8年ぐらい、やっていませんでした。

      それが今年から、復活することになったのです。

      場所は八重根港。
      泳ぐ距離は1キロ。

      息子は小さい頃から海に慣れ親しんでおり、
      平泳ぎで長い距離を泳ぐのは苦ではないらしいので、
      1キロ泳ぐこと自体への心配はあまりなかったのですが、
      それぞれ泳ぎたい速度で泳ぐのではなく、
      クラスみんなで(男女合わせて10人)
      できるだけ距離をあけないようにして泳ぐと聞いたので、
      自分のペースで泳げないのは
      ちょっとキツイかも・・と思っていました。

      今日の遠泳は、八重根漁港から船に乗り、
      新堤の近くまでいって、そこから海に入り、
      堤防沿いを2往復するというものでした。







      スタート時間に間に合わず、
      私が会場にたどりついたときには、
      息子たちは、ちょうど1往復、
      つまり半分を泳いだところでした。

      息子は、先導の担任の先生のすぐ後ろ、
      先頭のグループで、
      すい〜、すい〜と気持ちよさそうに泳いでいました。



      残りの1往復、堤防を歩きながら、
      息子とクラスメイトたちの泳ぎを最後まで見守りました。

      全員が1キロを泳ぎきり、
      船に戻ったそのときの笑顔が印象的でした。

      みんな、達成感に満ち溢れていました。

      海で長距離を泳いだこと、
      また、
      みんなで励ましあいながら
      全員で完泳できたことは、
      息子にとっても
      ほかのみんなにとっても、
      大きな自信となり、
      心に残る思い出になったのではないかと思います。

      小学校の先生方をはじめとして、
      漁協や海難救助隊、PTAなど、
      遠泳にご協力いただいたすべてのみなさまに、
      感謝いたします。

      ありがとうございました。

      ※小学校のホームページの
      「今月のできごと・7月11日」に
      遠泳の模様が掲載されています!→CLICK!

      スポンサーサイト

      2017.05.14 Sunday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL