島ぐらし雑記帖

東京の離島・八丈島に暮らして15年。
日々の出来事や感じたことなど、
つれづれに綴っています。
<< 愛犬とポットホールへ | main | 花村泰江展〜島ぐらし町ぐらし@伊勢丹浦和店 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / - / -
家族が増えました♪
縁あって・・・

愛犬あずきに続き、
我が家に新メンバーが加わりました。

小豆(こまめ)と黒豆(くろまめ)

生後2か月の子猫たちです。

こちらがこまめ。愛称はコマです。



警戒心が強く、最初はなかなか寄ってきませんでした。
おそらくメス。

こちらがくろまめ。愛称はクロ。(写真がうまくとれなかった。。。。)



最初からものすごく人なつっこくて、
こんなに警戒心がなくて大丈夫?って感じでした。
オスです。

何かの病気に感染しているようで
最初に出会った時は、目があいておらず、
めやにで目の周辺が汚れていました。

病院に連れて行き、注射を打ってもらったら
だいぶ元気になってきました。


なぜこの2匹がうちの家族になったのかというと・・・。

先週の土曜日のことです。

朝から出かけていた私が10時頃家に戻ると
みゃーみゃーみゃーみゃーというかわいい鳴き声と
と〜ってもちっちゃくてかわいい子猫が2匹、
うちの庭をウロウロしていました。



娘と夫によると、
朝からずっとこの場所にいて鳴き続けていたらしい。

母猫とはぐれてしまったんだろう、
たぶんそのうちが母猫がやってくるだろうと
様子をみていたのですが、
いっこうに現れる気配なし。

このまま放っておくわけにもいかないし、
どうしたものかと、知り合いの獣医さんに相談したら、
おそらく親はもう戻ってこないだろう、
「あとはお願いします」というつもりで置いて行ったのだと思う、
とのこと。

え〜そんなことってあるの!!!!
とびっくりしましたが、
猫はよくそういうことをするのだそう。

1匹の目があいておらず、
目やにがたくさんついてることを伝えると、
それはおそらく感染症で、
そのような症状が出るということは
おそらく野良ネコだろうとのことでした。

その病院で保護して
里親を見つけることもできるとの
お話だったのですが、
家族みんなでよく話し合った結果、
うちで面倒をみようということになりました。

うちにはあずきがいるので、
獣医さんのアドバイスも聞き、
しばらくは猫たちはケージに入れて
飼うことにしました。

2匹はとても仲がよく、
いつも一緒に寝ているか、
じゃれて遊んでいます。




あずきはそんな猫たちが気になって気になって
しかたがない感じ。

ここのとこだいぶ慣れてきたようですが、
最初の数日間は、いつも、ず〜っと猫たちを見てました。




わりとおとなしい犬なので
おそらく仲良くなれるんじゃないかと
思うんですが、
何しろ今は大きさが違いすぎるので、
もう少し猫たちが大きくなるまでは、
一緒に遊ぶのはおあずけ。



ケージの中ばかりだと退屈するかも?と思い、
ときどき目の届く範囲で遊ばせたりもしています。

イタチやカラスがいるので
自由に外を歩くのもまだおあずけ。

もう少し大きくなるまで待ってね。





Posted by フナリン
日々のこと / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / - / -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://funarin.jugem.jp/trackback/180
TRACKBACK
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
Information
funarin's Blogs

愛犬ブログ
「黒柴☆あずき日記」♪
子育て応援ブログ
「八丈島で楽しく子育て♪」
Mail
メッセージは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
(☆の部分を@に変えて送ってください)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
SEARCH THIS SITE

Atom0.3
RSS1.0
Login
Powered by JUGEM


SPONSORED LINKS
OTHERS