愛犬とポットホールへ

2013.05.06 Monday

0

    前から行きたかった、
    末吉の「ポットホール」
    に行ってきました。

    ポットホールとは・・・

    「おう穴」または「かめ穴」ともいう。
    河底や河岸にできる円形の深い穴。

    河床の岩石に割目や節理があると、
    河流による浸食でくぼみができます。

    このくぼみに小石などが入り込むと、
    渦流のため小石がくぼみの中を転がって
    円形の穴に拡大します。

    大の川上流のようにポットホールが
    数百メートルも続いている地形は大変珍しいです。

    八丈町HP 観光スポットマップより



    ポットホールへは
    末吉側からと、登龍側からと
    どちらからもすぐ近くまで
    車で行けるようなんですが、

    私たちが行った日は、
    末吉側からの道路の途中が工事中で
    車では行けないようになっていました。

    で、どうしたかというと・・・

    「ここから30分くらいって何かに書いてあったから
    歩いてみよう」

    と車を下りて、みんなで歩き始めました。



    最初は砂利道。
    「え〜っ、これほんとに車通れるの?」って感じでしたが、
    すっごく雰囲気のいい道でした。




    愛犬あずきも一緒にてくてく。
    のどかわいちゃった。ゴクゴク。




    この砂利道がず〜っと続くのかと思いきや、
    いきなり整備された道になった。

    黒いガードレールなんてはじめて見た。
    景観に配慮してこの色なんだそうです。

    歩きやすくはなかったけど、
    砂利道の方が雰囲気良かったな〜
    なんて思いつつ、歩き続けます。




    道端にはいろんな植物が

    巨大なアザミとか・・・(アザミですよね・・・?)



    あびの実もあちこちに
    (でもまだ食べられなさそうだな〜)



    山の緑がきれいでした

    鳥もたくさん、鳴いてました。



    それにしても、歩いても歩いても歩いても
    歩いても歩いても歩いても歩いても
    ポットホールらしきものは現れず・・・

    30分でつくんじゃなかったけ???

    お!それっぽい感じの川が・・もうすぐかな?

    いやいや、ここからまだまだまだだでした。

    こういう、ポットホールっぽいところが
    何度も何度も現れて
    まるで、同じところをぐるぐるまわってるみたいで
    子どもたちいわく
    「うわお〜無限ループだ。いつだっても抜けられない〜」

    で、1時間くらい歩いたでしょうか。
    やっとついた〜 ポットホールだ!!!





    登龍峠方面からなら、ラクラク車で来れたようで、
    観光客の方もちらほら。

    バイクで来たらしいお兄さんが
    さわやかに「こんにちは〜」とあいさつしてくれ、
    私も「こんにちは〜」とにこやかに返しましたが、
    子どもたちは元気に挨拶する気力もないほど
    疲れ切っていました。。。

    そしてここで気づいた。

    「30分くらい」っていうのは、
    登龍から歩いた場合の時間だったよう。

    とほほほ。



    一番元気だったのはあずきでした。
    ちっとも疲れてなさそう。


    ポットホール散策路の途中で腹ごしらえ。
    いやまさか、こんな遅い時間にお昼になるとは・・。

    あずきもおやつをカミカミ。









    帰りは下りだったので、
    行きほど長くは感じませんでした。

    途中、これからポットホールにむかうと思われる
    4人組の若者たちに遭遇。

    その時すでに4時をまわっていたので、
    今からポットホールまで行って
    はたして明るいうちに戻ってこれるのだろうか?
    とちょっと心配になってしまった。

    でも、虫取り網みたいなのを持ってたから、
    もしかしたらポットホールが目的地では
    なかったのかも???

    この日、私たちが会った観光客は
    この4人組と、バイクのお兄さんと、
    車で来たご夫婦らしき人たちと
    計3組だけでした。

    GWにこんなにすいてる山なんて
    めったにないのでは?

    ゆっくり山歩きしたい方、
    八丈はおすすめですよ〜

    あ、でも、八丈全体がすいてるわけではないです。

    GW期間はあちこちで
    観光の方をたくさんみかけました。

    いつもはガラガラの路線バスも満員だったし・・

    それでも本土の観光地よりはゆったりです。

    ぜひみなさん、来年のGWは八丈へ!

    スポンサーサイト

    2017.05.14 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      ポット・・・・さん 
      はじめまして!ブログを拝見して下さってとてもうれしいです。
      ありがとうございます!
      お母様が島ご出身でいらっしゃるのでしょうか。

      ポットホール、とっても良かったです♪
      機会があればぜひ一度、いらっしゃってみてください。

      島はほんと、いろいろな魅力的な場所があって、
      私もまだ行きたいところがたくさんあります。

      たまにしか更新できませんが、これからもほそぼそと
      島の暮らしをアップしていこうと思いますので、
      今後ともよろしくお願いします☆
      • by ポット‥‥ さんへ←フナリン
      • 2013/05/23 12:29 AM
      知らなかったぁ
      そんなものが島にあるとは‥
      八丈の事、知らない事いっぱい有る
      って改めて理解しました

      今度ゆっくりいこうかな
      叔父叔母達が元気な間に

      こちらのページにお邪魔して写真を拝見すると胸がギュッーとなり亡き母を思い出しますm(_ _)m
      • by ポット‥‥
      • 2013/05/09 7:49 PM
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL