八丈小島

2012.02.02 Thursday

0
     
    八丈小島は、八丈島の北西7.5kmの海上にあり、
    島のほぼ中央にあたる太平山(616.8m)から成る
    面積3.10km2、周囲8.70kmの小火山島ですが、
    昭和44年6月に全員離島し、現在は無人島です。
              (八丈島総合ポータルサイトより


    昨年夏、八丈小島に行ってきた

    小島は、すぐそこに見えるけど、
    簡単には行けない

    学校のPTA行事とか、
    自然ガイドさんが企画するツアーとか、
    そういうのに参加しない限り、
    普通の人は、交通手段がないから
    上陸できない

    今回は、娘が会員になっている
    「自然っ子クラブ」というサークルの活動に
    家族で参加した

    私と娘は2度目だけど、
    夫と息子ははじめて

    夫は八丈の出身だが、
    これまで、行く機会がなかったらしい



    八重根港から、漁船にのって出発

    前に行った時は、海がおだやかだったので、
    ちょっと油断していた

    船の前の方に乗ったのだが
    ドッシャーン、バッシャーンと
    波がかかり、もうびしょぬれ

    娘と息子は
    それがすっごく楽しかったみたいで
    とくに息子は
    大はしゃぎだった
    (私はもうカンベンって感じだったけど)

    1時間ぐらい船に揺られ、
    かつての港に到着





    大人たちを中心に、
    テント代わりのブルーシートを設置



    船で酔ってぐったりしてる子も



    一休みしたところで、ちょっと探検

    前に来た時には、カンカン照りのいい天気だったので、
    この、登り坂がかなりきつかった




    振り返ると、長く、長く続く道



    どんどん登っていくと、集落の跡が



    ここは昔、小学校だった


    さて、泳ぐぞ〜

    砂浜の海水浴場と違って
    岩場だから、
    ドボーンと飛び込むしかない

    私なんてこの高さでも怖いのに
    子どもたちってすごい

    もっと高いところから、えいっ



    ポーン



    たっぷり泳いだあとは、
    ブルーシートのテントのもとで、お弁当タイム





    午後、息子は魚つりへ



    自然っ子クラブスタッフのOさんの指導で
    竿を持たせてもらう



    やった〜!
    息子、ウマヅラをゲットしてうれしそう



    えさにつられて、ウミガメもやってきた
    (この写真だとわからないですね。すみません)



    たっぷり遊んで疲れたのか、
    帰りの船では、息子はぐっすり。
    娘もウトウト。

    戻ってきたら
    八丈が都会に見えた(笑)くらい
    大自然満喫!の1日だった。

    スポンサーサイト

    2017.05.14 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL