島ぐらし雑記帖

東京の離島・八丈島に暮らして15年。
日々の出来事や感じたことなど、
つれづれに綴っています。
<< 唐滝 | main | 島の夏、到来! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / - / -
石野田奈津代ライブと「島に生まれて」
 神津島出身のシンガーソングライター
石野田奈津代さんのライブに行ってきた。

ギターとピアノの弾き語りで
表現される歌の数々は、
はじめて聴く曲なのに、
心惹かれた。

中でも心を動かされたのは、
「島に生まれて」という曲。

それは、
文部科学省の
「子どものための優れた舞台芸術体験事業」
の講師として来島した石野田さんが、
八丈の中学生と一緒に、前日に
作り上げたばかりの歌だった。

石野田さんご自身のブログによれば、
今回、歌を作るにあたって、
生徒たちが一番に伝えたかったのは
次のような想いだったという。

「八丈島にありがとうを伝えたい」
「島の人達に自分たちが
どれだけ島を愛しているか伝えたい」

2日間の特別授業の中で生まれたその歌には、
子どもたちの島への愛情が満ち溢れていて、
「島に生まれてよからら(よかった)」という
フレーズを口ずさみながら
(アンコールで、みなで合唱した)
涙が出そうになった。

娘も、この曲が気にいったようで
帰りの車で、
「あの曲のCDがあったらいいね」
と言っていた。

この曲がCD化され、
この島で親しまれ、
みんなが口ずさむようになったら
どんなに素敵だろうと思う。

*この2日間の授業については、ご自身が、
石野田奈津代公式ブログの中で書かれているので
そちらをぜひをご覧下さい⇒
「島の先生。」(CLICK!)

ライブ後、2枚のCDを購入した。

アルバム「60億の涙」 と、シングル「クローバー」。

娘と息子、1枚ずつ、それぞれにあてて
サインをしてもらったので、
2人とも、とてもうれしそうだった。

「60億の涙」、
通勤の行き返りの車の中で、
繰り返し聴いている。

島に住んでいなかったら、
そして、このライブに誘ってくれる人がいなかったら、
このアルバムに、
そして石野田奈津代さんの音楽に
出会うことはなかったかもしれない。

だからこそ、
この出会いを大切にしたい、
そう、思った。



Posted by フナリン
島の催し / comments(0) / trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / - / -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://funarin.jugem.jp/trackback/160
TRACKBACK
宇検村どんと祭 石野田奈津代ライブ
FMうけんでレギュラー放送を持つ石野田奈津代さんが 奄美大島 宇検村のやけうちどんと祭りでのミニライブが決定しました。 2010.7.31(土)夕方 ...
| わきゃ島芦検ブログ | 2010/06/23 10:30 PM |
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
Information
funarin's Blogs

愛犬ブログ
「黒柴☆あずき日記」♪
子育て応援ブログ
「八丈島で楽しく子育て♪」
Mail
メッセージは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
(☆の部分を@に変えて送ってください)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
SEARCH THIS SITE

Atom0.3
RSS1.0
Login
Powered by JUGEM


SPONSORED LINKS
OTHERS