スポンサーサイト

2017.05.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    逆上がり

    2009.09.24 Thursday

    0
      勤め先の保育園の子どもたちが、
      「逆上がり」を頑張っている姿を見て、

      「よしっ!この連休中に
      逆上がり、
      ちゃんとできるようにするぞ」

      と思った。

      といっても、もちろん私自身のことではなく、
      (さかあがりは、たぶん、今でも、
      できる・・・と思う)
      息子のことでもなく、
      娘のことだ。

      保育園年長組の息子は、
      年中組のときに、
      逆上がりができるようになった。

      一方、小3の娘は、
      未だにちゃんと、
      逆上がりができない。

      まったくできないわけではなく、
      学校の鉄棒で、過去に1〜2回
      成功したこともあるらしい。

      うちには鉄棒があるので、
      一時期、家でも練習しており、
      私も一度だけ、
      成功した姿を見たことがあるのだが、
      定着はせず、
      そのまま、できなくなってしまった。

      保育園の子どもたちを見ていると、
      一度成功したからといって
      次もうまくいくとは限らず、
      何度も何度も練習を積み重ねることによって、
      毎回ちゃんと成功するようになるのだということが
      よくわかる。

      娘も何度も練習すれば、
      この連休中に
      できるようになるかもしれない。

      そう思って、
      時間があるときに
      「逆上がり、やろうよ」と
      声をかけるようにした。

      以前購入した補助ベルトをつけると
      スムーズにまわれるのだが、
      ベルトがないと
      やはり、できない。

      弟にも逆上がりをやってもらい、
      比べてみると、
      弟の腕はひじのところで曲がっているのに、
      姉の方は腕がまっすぐだということが
      わかった。

      弱点は腕だとわかり、
      「腕をまげて、鉄棒にひきつけて」
      とアドバイスしてみたが、
      頭ではわかっていても、
      腕の力がないので、
      曲げることができないらしい。

      そのうち夫が、
      「懸垂をやったらどうだろう」
      と言った。

      ぶらさがっての懸垂ではなく、
      足をつけて、ななめになっての懸垂。

      その日はもう、逆上がりに
      トライするのはやめ、
      懸垂を少しやった。

      翌日も懸垂を
      少しやった。

      そして、今日。

      最初に懸垂を少しやってから、
      逆上がりに挑戦してみると、
      「あと一歩」のところまで
      足があがったのだ。

      懸垂をやることによって、
      腕を曲げるコツが
      つかめたのか、
      それまでと明らかに
      フォームが違う。

      「すごくいい線言ってるから
      絶対できるよ」

      「ちゃんと腕が曲がってたから
      大丈夫」

      「がんばれお姉ちゃん!」

      夫と私と息子と3人で、
      娘を勇気づけた。

      そして・・・。

      今まで何度やっても
      鉄棒にたどりつかなかった身体が、
      今までのことがまるで嘘みたいに
      くるんと持ちあがった。

      「やった〜!!」

      ついに、成功したのだ。


      娘はうれしそうだった。

      夫も、息子も。

      もちろん私も。


      この瞬間に立ち会えたことに
      感謝。

      スポンサーサイト

      2017.05.14 Sunday

      0
        コメント
        エイトさんへ

        そうそう、去年はみんな、
        本当に頑張ってたよね!!

        子どもたち、毎日毎日
        一生懸命練習してて、
        いろんなことがどんどん
        できるようになって、
        すごいなあと感動してた。

        そんな姿見て
        「娘を特訓するぞ!」
        って思ったんだけど、
        そのままやらずに、
        1年たってしまいました(笑)

        でもほんとに、
        できないことが
        できるようになったときは
        嬉しい☆

        自分の子だけじゃなく、
        いろんな子の
        そんな姿を見れるのは
        とても幸運だなと
        思う毎日です。

        • by エイトさんへ←フナリン
        • 2009/09/25 11:13 PM
        やッたぁ〜!!お姉ちゃん^^
        記事を読みながら
        昨年の保育園での事を思い出した。。。
        毎日毎日朝行くと逆上がりの
        特訓!?やってたもんね(笑)
        ほとんどの子が運動会までに
        出来るようになったことに
        感動したっけ・・・
        先生も子供達もけして
        あきらめずにやってた姿が
        とても印象的だった。。。
        できないことができるように
        なった時本当に嬉しいよね〜♪


        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL