「黒砂」に登る

2009.04.06 Monday

0
     先週の土曜日、
    いつも家から見える、
    すぐそこの山まで
    家族で出かけた。

    その山は、
    地元では「黒砂」または
    「六日ヶ原」と呼ばれている。

    家から、
    徒歩でスタート。

    5分ほどで
    登り口に着く。



    最初は舗装された道をてくてく。



    その先の道は、
    前は石がゴロゴロしてて、
    とてもじゃないけど車じゃ上がれなかったけど、
    今は整備されて、
    普通の車でも通れるようになっている。



    この整備された道が、
    けっこう上まで続く。





    ここまで来たら、
    車はストップ。

    ここから少し歩くと
    こんな風景が目の前に開ける。




    さらに上へと道を上がる。
    ここからは砂だから、のぼりにくい。
    杖があると楽。


    登ると、そこが「黒砂」。

    ここから落ちたら、
    確実に命を落とす。






    普通はここで引き返す。



    でも今回は、
    夫について、
    もっと上まで登ってみた。

    この、上のてっぺんまで。


    まさか、
    こんなとこまで
    登れるとは思わなかった。

    写真だとあまりわからないけど、
    下を見ると、すごい傾斜。

    ここでいったんすべったら、
    そのまま下まで転がり落ちるだろう。

    娘はおっかなびっくり。
    息子は嬉々として、登っていった。



    むこう側に
    八丈富士が見えた。



    黒砂に登ったのは、
    これで3度目。

    前来たときよりも、
    登るのが楽に感じたのは、
    道が整備されたからなのか、
    それとも
    自分に体力がついたからか。

    家のすぐそばに、
    こんな素晴らしい自然があるのは
    幸せだなあとつくづく思う。

    子どもたちも
    外に出ると
    のびのびしている。

    これからも、
    天気のいい週末は、
    山へ出かけよう。

    スポンサーサイト

    2017.04.07 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL